横浜市青葉区エリアで歯科をお探しの方は、藤が丘デンタルクリニックまで 東急田園都市線「藤が丘駅」徒歩30秒藤が丘デンタルクリニック

WEB予約 初診限定
tel:045-972-6480

受付時間:9:30~19:00
休診:木曜午後・日曜日・祝日

提携駐車場あり

診しっかりとお口全体を治したい方へ

全顎的治療のすすめ

全顎的治療のすすめ

当院にいらっしゃる患者様の中で

「他の医院で治療をしているんだけど、あまり良くなっている気がしない…」
「痛みがあるわけではないんだけど、お口の中に違和感がある…」

そんな声を聞くことがあります。

近年では「予防歯科」という概念が一般的になってきており、「歯医者さんは痛くなってから行く場所」から「痛くなる前に予防として通う場所」へと変化してきていますが、それでも痛みがない状態では「忙しいし、とりあえず大丈夫かな?」と後回しにしがちな方も多いのではないでしょうか。

また同じような理由で、痛みが出て歯医者さんに行ったとしても、「とりあえず痛みの出ている歯だけ治してほしい」という希望を出して、表面的な治療だけを行ってしまう方も多いと思います。

そういった治療を「とりあえず一番安く治療できる保険の範囲内で」という希望を繰り返す事で、お口の中には保険の銀歯やプラスチックの歯が増えていってしまいます。

でもどうでしょう?銀歯や、明らかに保険の変色した白い歯が沢山入っているお口の中と、白く若々しい、美しいお口の中では、誰もが後者の方が望ましいと言います。

「でも、もう保険の歯ばっかりだし、いまさら…」と諦める前に、一度当院で相談してみませんか?

イメージ画像
イメージ画像 全顎的治療は、
歯1本ずつを診るのではなくお口の中全体のバランスを見て、
審美的、機能的、精度的に劣っている箇所の修復を行います。
色合いや形成など、すべて一人の歯科医師が責任を持って担当することで、色や形、噛み合わせなどのばらつきがなくなり、統一感が生まれます。それにより
  • ・人前で大きなお口を開けて素敵な笑顔を作れる美しい口元
  • ・硬いものや弾力のあるものもしっかりと食べられる食の楽しみ
  • ・正しい発音で、入れ歯が外れる事なく楽しめる会話
  • ・ご自身のお口の中への美意識の向上による正しいブラッシングによる、むし歯・歯周病の予防
  • ・二次むし歯になりにくくなる事で、ご自身の歯を長く残せる
などの”人生をより豊かに楽しむことができる”というメリットがあります。さらには、
イメージ画像
イメージ画像 ご自身の歯を長く残すことが出来ることで、
  • ・噛むことから脳への刺激が増えるため、認知症の予防(1)
  • ・認知症予防により、ご自身の家族への負担の軽減(2)
  • ・歯周病の予防が出来ることで、糖尿病や脳梗塞、脳卒中といった全身疾患の予防(3)
  • ・残せる歯の本数が多ければ多いほど、ご自身の医療費が削減される(4)
このようなメリットまで享受することができるのです。
歯数・義歯使用と認知症との関係

(1)東北大学大学院歯学研究科 2003年発表

東北大大学院の渡辺誠・歯科研究科長(当時)らのグループは「残存歯数が少ない高齢者ほど、認知症のリスクが高くなる」と発表。
高齢者に対して認知症の進行度合いのテストを行ったところ、
  • 「正常群」と判定された652人の残存歯数は平均14.9本
  • 「認知症予備軍」判定の460人は平均13.2本
  • 「認知症疑い群」の55人は平均9.4本
と、残存歯数と認知症との関連が明らかに。
(図は日本歯科医師会より引用)
歯数・義歯使用と認知症との関係

(2)東北大学大学院歯学研究科 2017年発表

「自分の歯が多く保たれている高齢者は 健康寿命長く、要介護日数短い」
自身の歯が多いと、寿命・健康寿命が長く、要介護でいる期間が短い

(3)日本臨床歯周病学会 “歯周病が全身に及ぼす影響”より抜粋

歯周病が狭心症・心筋梗塞・脳梗塞などの脳血液疾患や心臓疾患を引き起こす原因となったり、糖尿病を悪化させるといった全身疾患への関与が明らかになってきています。
(図は日本歯科医師会より引用)
歯周病が全身に及ぼす影響

(4)出典:平成25年度香川県 歯の健康と医療費に関する実態調査より

医科・歯科1件当たりの平均診療費(残存歯数)
イメージ画像
イメージ画像 治療には、保険でできることと、保険では出来ないことがあります。

保険治療というのは、「治療手順や内容、使って良い材料など、すべて国が決めた通りにしたものに限り、保険適用するよ」というものです。

しかし例えば保険の「銀歯」は、日本が戦後から復興期を迎えた1960年頃に「本当は金合金で治療するのが望ましいけど、今の日本にはカネがない!だから銀合金を保険適用の材料にします!でも銀合金が、許容の限界です!出来るだけ早く金合金に移行しましょう!」という経緯で決められたものだと言うことをご存知でしょうか?
イメージ画像
イメージ画像 さらに、銀歯は「銀」とは名前がついていますが、銀だけで出来ているわけではなく、金、銀、銅、パラジウム、亜鉛、錫などからできている「金銀パラジウム合金」という素材です。

このパラジウムは体に有害であり、ドイツなどでは禁止を利用されている素材なのです。

複数の素材から作られた合金はお口の中でイオンが溶け出し、全身に金属イオンが巡ることで金属アレルギーを引き起こす原因にもなります。

もちろん、保険適用外の治療は高額になることもありますが、必ず治療前に治療費用のお見積りを提示しています。そして、藤が丘デンタルクリニックでは、患者様の生涯のパートナーとして、通院が難しくなったら訪問にお伺いする覚悟で治療に挑んでおります。

ぜひ、お口の健康、身体の健康、そして「健康寿命」を伸ばし、生涯に渡って素晴らしい人生を謳歌するお手伝いができれば幸いです。

  • 医院と一緒に成長できる!歯科衛生士
  • 一緒に医院の未来を作り上げる 歯科助手募集
  • 歯科豆知識BLOG
  • 院長BLOG

藤が丘デンタルクリニックまで

045-972-6480
24時間オンライン初診予約

初診・急患随時受付 / 各種保険取り扱い

〒227-0043
横浜市青葉区藤が丘2-4-3藤が丘会館302

アクセスマップ

診療時間

診療時間
09:30~13:00 - -
14:30~19:00 - - -

木曜午後・日曜日・祝日 休診

診療案内

  • ・一般歯科
  • ・小児歯科
  • ・歯科口腔外科
  • ・矯正歯科

ご予約・お問い合わせはお気軽に 045-972-6480ご予約・お問い合わせはお気軽に 045-972-6480